■プロフィール

ランスの母

Author:ランスの母
Lance(ランス) ♂
2007年6月9日生まれ

★家族★
ランスの父、ランスの母、ランス

★好きな物★
ボール・食べ物全般

★苦手な物★
ひとりぼっち・ちびっこ

★ランスの日課★
・父、母のストーカー
・父、母どちらかが不在の時は
 帰宅時間に玄関に居座る(そのままZzz寝る事も…)
・ストレス解消には、自分のベッドを破壊する
・段ボールの箱は、ちぎって細かくしてくれる
・父・母が食事をし始めるとトイレタイムになるらしい。
(決まって、父の元へ報告→おやつGET ×2回)

■ランスは人間だったら何歳だろ・・・
■最近の記事
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
警戒区域内のペット保護へ
福島第1原発:警戒区域内のペット保護へ 必要あれば除染(←クリック)
福島県は、4月28日~5月2日に20km圏内の犬などのペットの保護をするそうです。


よかった・・・

どうしても後回しになる動物達の命。
一ヶ月以上放置され、救出決定の日を待たずして
亡くなってしまったコ達(犬、猫、牛、豚、馬、鳥さん達他多種いると思います)に
何もしてあげれなくて、ごめんね・・・。


浪江町の町長さん(←クリック)が国に対して、
1カ月以上前から残された家畜の受け入れ先を探してくれと要望していたそうです。

助けを求めているのに、命にかかわる事なのに、国は何をしていたのでしょうか・・・

警戒区域の一時帰宅が連休明け?何の連休なのでしょうかね?
一日も早く!なのに。

家畜やペットは人間が世話をしなければ、生きていけないのに。
そんな事、誰でもわかるのに。
置き去りの上に、餓死寸前まで苦しめた挙句に殺処分・・・。

津波からも逃れ、生き延びた命なのに、
何もかも、もたもたしていたから、決定が遅いから
生きているコまで殺す事になってしまったわけなのに。

福島県の決定も、早くはないけど、国がモタモタしているから
今の時点での、ペットを救う決定がとても嬉しかったりする。

でも、おかしいよね。
この国の上の人達は、当たり前の救出を急がない。

原発を理由にして・・・。
スポンサーサイト


テーマ:フレンチブルドッグ★ライフ - ジャンル:ペット

未分類 | 00:29:40

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。