■プロフィール

ランスの母

Author:ランスの母
Lance(ランス) ♂
2007年6月9日生まれ

★家族★
ランスの父、ランスの母、ランス

★好きな物★
ボール・食べ物全般

★苦手な物★
ひとりぼっち・ちびっこ

★ランスの日課★
・父、母のストーカー
・父、母どちらかが不在の時は
 帰宅時間に玄関に居座る(そのままZzz寝る事も…)
・ストレス解消には、自分のベッドを破壊する
・段ボールの箱は、ちぎって細かくしてくれる
・父・母が食事をし始めるとトイレタイムになるらしい。
(決まって、父の元へ報告→おやつGET ×2回)

■ランスは人間だったら何歳だろ・・・
■最近の記事
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

どうしたら助けられるのだろう
この辺の桜がある公園は、お花見の人でにぎわっておりました。
バーベキューのにおいがぷんぷんでした。

平和な日常です。

ランスも平和に過ごしています。


被災地の置き去りのコ達のレスキューの様子をテレビで見た
飼い主さんから連絡があって、再会できた・・・という記事がありました。

テレビの力 ってすごいと思う。

ネットでは、情報が集められるけど、ネットの環境にない避難している人達や
ネットなんて知らないし、使えない・・・
そんな人が多数と思われる被災地。

とてもせつなくなる投稿のやり取りがありました。
迷子探しの掲示板で、避難時にワンコを置いてきてしまった、どうしたらいいですか?
の問いに、置いて自分は避難しておいて、どうしたらいいですか?はないでしょ・・・
の回答をする人。

実は、掲示板には避難先である神奈川のお孫さんが投稿していて、
祖父がワンコを置いてきてしまい、祖父本人は地震のショックがあり、
とても被災地にワンコを迎えに行く事はできない。
自分も中学生で福島までは一人で行けない。
親も収入が絶たれ、電車代ももらえない。
ネットができない祖父に代わって中学生である孫が投稿した・・・

という経緯を、後からお孫さんが伝えていました。
とてもせつなくなりました。

実は、私も津波の被害がなく、家があり、原発避難の人は
なぜ、犬を置き去りにしたまま、戻れないのだろう・・・
犬たちは飼い主を待っているのに。
と・・・ずっと思っていました。

でも、地震直後数日はガソリンも手に入らなくて、迎えに行くにも行けなかったとか
避難所が次々と変わり、家に帰れなかった・・・
いろんな理由があるんだろう・・・と。
言葉足らずな投稿などいくつかありますが、
どんな思いで投稿してきたのか、考えたら、角がたつような返事はできません。

置き去りにされたコ達の中には、餓死しているコもいるようです。
でも、まだ生きているコもたくさんいるのだそうです。

福島県内でシェルターを建設する予定になっているという記事もあり、
あと少し、頑張って生きて!原発地区の動物達!頑張って生きていて・・・。


動物愛護先進国とは、
   ↓こういうところから・・・
松本秀樹の三度の飯より犬が好き!byアメブロで知った事、
カナダのある市では「避難をする場合は 必ずペットも連れて行くこと」と市のHPに書かれているそうです。


早く、原発が落ち着きますように。
スポンサーサイト


テーマ:フレンチブルドッグ★ライフ - ジャンル:ペット

未分類 | 23:49:14

FC2Ad