■プロフィール

ランスの母

Author:ランスの母
Lance(ランス) ♂
2007年6月9日生まれ

★家族★
ランスの父、ランスの母、ランス

★好きな物★
ボール・食べ物全般

★苦手な物★
ひとりぼっち・ちびっこ

★ランスの日課★
・父、母のストーカー
・父、母どちらかが不在の時は
 帰宅時間に玄関に居座る(そのままZzz寝る事も…)
・ストレス解消には、自分のベッドを破壊する
・段ボールの箱は、ちぎって細かくしてくれる
・父・母が食事をし始めるとトイレタイムになるらしい。
(決まって、父の元へ報告→おやつGET ×2回)

■ランスは人間だったら何歳だろ・・・
■最近の記事
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ご近所で署名
あるブログで知った事。
今回の震災時、ヘリコプターで救助される場面。
助かった人達を見て、よかったね、よかったね・・・と心から思いました。

でも、あのヘリには動物は乗せられない・・・
せっかく飼い主と一緒に津波から逃れられても
ヘリで一緒に救助してもらえないペット達。

ペットを救助する為にいろいろな障害があるんだと知りました。

自分の子供を避難させ、飼い犬を助けに行った母親が
行方不明・・・という記事がありました。
涙が止まりません。

人間第一はもちろんです。
津波で自分が逃げるので精一杯だった・・・
そんな状況ではない避難者の方もいます。
家につないだまま置いてきた・・・
放して来た・・・

もう3週間になろうとしています。
置いて来たコの事、
放浪しているコ達の事・・・飼い主は気になってしょうがない事でしょう。

避難所、仮説住宅にペットと一緒にいられるようにと
ご近所さんで署名を集めています。
  ↓ラブラドールのだいすけ君と旅をしている松本秀樹さんへ賛同させていただきました。
  ↓詳細は御一読くださいませ。
Natural Dog Style 

避難所に動物を・・・というと賛否両論あると思いますが・・・

でも例えば、避難所には動物も連れていけるんだよ!という意識があったら
置き去りにする、放浪させるような事はしないのではないか・・・
私は、そう思い賛同させていただきました。

被災地で飼い主を待っているコ達が、無事保護されますように。

原発が早く落ち着きますように。

ヘリで救助されるような事になってしまったら、
ランスを乗せられないなら、私も乗らない。
ランスを守れるのは私だけですから。
置き去りにしてまで助かりたいとは思いません。

P1010718.jpg
スポンサーサイト


テーマ:フレンチブルドッグ★ライフ - ジャンル:ペット

未分類 | 12:13:08

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。